子どもの習い事と家庭学習 コツコツ

スター一緒に学び、一緒に成長。家族で支える学びの旅



いろいろな食べ物の名前を書く「ひらがな視写プリント(食物)A」無料ダウンロード



プリント教材イメージと概要


プリントイメージ
お手本の名前を見ながら練習する「ひらがな視写プリント(食べ物)A」
pdf問題 A4サイズ 13ページ
プリント概要

食べ物の名前をお見本にして「ひらがな」を練習する視写プリント。きれいにかけるように破線付きのます目が用意されているのでその中にバランスよく書けるようになりましょう。

おすすめポイント

破線付きの枠があるのでバランスよく書きやすい




「ひらがな視写プリント(食物)A」基本データ


プリント名 ひらがな視写プリント(食物)A
プリント内容 書き取り練習
教科 国語
プリントサイズ A4(横)
全ページ数 13ページ
対象 幼児
カテゴリ
キーワード

内容をひと言で紹介



お母さん先生

食べ物の名前を視写するプリント


バランスよく丁寧に書けるようになろう。

お父さん先生



「ひらがな視写プリント(食物)A」ダウンロード




こちらから、全13ページの
PDFプリントpdf」をダウンロードできます。

先生

お母さん先生

もし、個別プリント(ページ毎)が欲しい場合は、下記から必用なページをダウンロードし印刷してください。



プリント教材の感想



男の子

食べ物の名前がたくさんあります。


カタカナで書いた方がいい名前もあります。

女の子



紙(アナログ)教材への質問
Q
デジタル時代のいま紙をつかった学習をする理由
A
手探り状態のデジタル教材とは違います。
デジタル教材にも良い部分はありますが、
 紙を使った学習方法は実績が多数あります。

の成長サポートに
必要不可欠
長い目で見たら紙(アナログ)教材の安定感は
記憶効率が高い
自由度が高い
目にも優しい

紙自体を所有する喜びや、探したり見直したりするのにも〇


Q
紙教材のメリットは?
A
紙(アナログ)の メリットをまとめました。
  • 紙に書き込める
  • 文字書きの練習になる
  • 手指を使う
  • 記憶に残りやすい
  • 目に優しい
  • 好きに書き込み、色分けできる
  • 機器代、電気代がかからない
  • 電池の心配がない
  • 保存性がある
  • 使い方が簡単
  • 教材の種類が豊富
  • 情報を見やすい
  • 所有する喜び

いまのところ

幼児期、小学生の間は
紙(アナログ)学習をメインに
デジタル教材との併用が1番いい。




- 関連するおすすめプリント -

1ページに10問あるお手本の名前を見ながら練習する「ひらがな視写100問B」プリント
視写問題プリントB(縦型100問)
いろんなジャンルの名前が100問あるA4縦型のひらがな視写プリントです。イラストもあるので絵と言葉をおぼえながらひらがな練習をしていきましょう。

お手本の名前を見ながら練習する「ひらがな視写100問A」
視写問題プリントA (100問)
いろんなジャンルの名前が100問あるひらがな視写プリントです。イラストもあるので絵と言葉をおぼえながらひらがな練習をしていきましょう。



プリントを使う時のルール


詳しくは「注意事項と免責事項」に記載していますが、 このプリント「ひらがな視写プリント(食物)A」は、「注意事項と免責事項」の範囲内であれば、ご自由に使用することができます。


簡単に言うと再配布は×、家庭や学校などでの使用は無料・連絡なしでOKです。

先生


この記事の前後記事

- おすすめカテゴリ -