1. ホーム
  2. こども習い事の一覧
  3. サッカーにちゃれんじ

サッカーにちゃれんじ

ボールを追いかけ駆け回るサッカーはこどもの体力・運動能力向上に◎
サッカー

男の子サッカー教室の満足点
  1. 全身運動・体力づくり
  2.     
  3. 個人&団体競技
  4. 集団での マナーや礼儀がつく
    (連帯感・協調性を身につける)
  5.  
  6. ボールひとつで楽しめる
  7.     
  8. 闘争心・集中力がつく
  9. 親子で練習・応援できる

  10. 【小中時代】
  11. 小中のサッカーの時間が楽しみになる
  12. 個人技に優れていると感心・尊敬される

  13. 【大人になってから】
  14. サッカー好きの友人が増える
  15. ストレス解消の趣味
  16. 健康・体の維持
女の子サッカー教室の不満点
  1. 教室により親もお手伝い
    (お茶当番・付き添い等)
  2. そのうちレギュラー争奪戦
  3. 土日に試合でお弁当作りが必要

サッカーについて感想

サッカーはルールが単純なので幼児期でもすぐに楽しむ事ができるような気がします。
今の時代サッカーは花形競技で小中高を通してサッカー授業があり、
幼児期から習って上手くなればサッカーによってクラスの人気者になれるかも!

1.サッカーを習うのに必要な費用と教室


  • 近所にある確立・・・少
  • 教室の種類・・・地域ボランティア教室・クラブチームサッカー教室等
  • 月謝・・・幅広(2000円位から)
  • 初期費用・・・幅広(入会金等が高い場合が)
  • 追加費用・・・ユニフォーム・ボール・靴・靴下・すね当て・合宿・試合経費など

3.こどもサッカー教室役立ちリンク


2003年度より、男子の13/14歳年代を対象に
 「JFAエリートプログラム」が日本サッカー協会のもとスタートしています。
2006年4月より、福島県の中高一貫教育と連携して「JFAアカデミー福島」を開校

4.地元のサッカー教室を探す




GoogleYahooで検索するのが定番ですが、
 Yahooロコiタウンページウィメンズパークで調べるのも役立ちますよ♪

5.サッカー教室の注意例


練習や試合が土日に多いのでこどものサッカーによってスケジュールが埋まる可能性大
また費用が休めのサッカー教室はボランティアが多くお茶当番や送迎など、
 場合によって準備なども親が手伝う可能性があります。

他にもサッカー教室に通うこどもは2パターンに分かれていると思います。
1つは親がサッカー大好きで子供に力を入れている人
もう1つは
体力・運動能力を伸ばしたい目的名でサッカー教室に習わせている親
こんな中熾烈なレギュラー争いの競争があるケースがあります。
「子供」「サッカー」の最新質問
Loading
TOPに戻る