1. ホーム
  2. こども習い事の一覧
  3. リトミックにちゃれんじ

リトミック教育にちゃれんじ

リトミックとは 音楽を全身に感じ感性や創造力を伸ばすという情操教育のひとつです
リトミック

男の子リトミック教室の満足点
  1. 音楽的なセンスを培う
  2. 音楽をより豊かに表現
  3. 体も動かし音楽を楽しめる
  4. 活発で明るい子が多い
  5. 表現力や創造力を身につける
  6. 記憶力や考える力も身につく
  7. 教室にもよるが親も一緒に楽しめる
    【小中時代】
  8. 音楽的なセンスが楽しめる
    【大人になってから】
  9. 音楽を楽しめる
  10. 趣味や仕事に役立つ
  11. あるレベルだと尊敬・頼られる
女の子リトミック教室の不満点
  1. 親も参加する親子教室がほとんど
  2. 親も一緒に楽しむ必要
  3. 「聞く・話す・読む・書く」どれを重視
  4. 将来は留学?

リトミック教室について感想

まずリトミックとは
スイス音楽教育家であったエミール・ジャック・ダルクローズが考案した音楽教育の手法です。
現在日本では幼児期にリズム運動や自己表現活動を中心に、歌、手遊び、読み聞かせ、工作などをしている教室が多いです。
*ピアノとか楽器の技術を高める目的でなく体に音楽を染み込ませ楽しむ目的が多いです。

リトミック教室の特徴は0歳から親子で参加できる事です。 まだ歩けない・話せないこどもでも
音楽リズムやお母さんとのスキンシップ的な遊びを通して 体に音楽感性を身につけさせる事は素晴らしい事だと思います。

ただリトミック教室はどうしても幼児期に習うイメージがあります。 0歳から3歳はリトミック教室で音楽を楽しみ感性を磨き3・4歳からピアノの技術を習う子も多いと思っています。 本当はリトミック教育は本来 音大生の為に考え出した教育法みたいです。


1.リトミック教室に必要な費用と教室


  • 習える教室・・・通信・大手・個人教室・家庭教師など多い
  • 近所にある確立・・・多
  • 月謝・・・幅広(5000円位から)
  • 初期費用・・・幅広(入会金等が高い場合が)
  • 追加費用・・・幅広・・・教材費等

4.地元のリトミック教室を探す




GoogleYahooで検索するのが定番ですが、
 Yahooロコiタウンページウィメンズパークで調べるのも役立ちますよ♪

5.リトミック教室の注意例


リトミックは幼児期に体に音楽を染み込ませる教育のひとつです。

体に音楽を染み込ませる為にはこどもが素直にリトミックの楽しさを感じなくてはいけません。
 もしこどもが緊張するような教室の場合、どんなに素晴らしい事を習っていてもその効果は薄れてしまいます。

従ってリトミックを習う時は教室選びが非常に重要になります。
必ず無料体験や実際に参加している人からどんなリトミック教室なのか調べてから習うようにしましょう。
  • 家の近くにあるか?
  • 教室の雰囲気は?
「子供」「習い事」「リトミック」の最新質問
Loading
TOPに戻る