1. ホーム
  2. こども習い事の一覧
  3. バレエにちゃれんじ

バレエにちゃれんじ

幼児期のバレエは なによりかわいいし親も一緒に楽しめる!女の子のママたちの憧れ
バレエ

女の子バレエ教室の満足点
  1. 身体能力向上←結構ハードですから
  2. リズム感がつく
  3. 柔軟性が高まる
  4. 姿勢がよくきれいになる
  5. 上品さや礼儀正しさ
  6. 太りにくく体形も良くなる
  7. 発表会がある
  8. 衣装がかわいい
    【小中時代】
  9. 体育の成績が楽しみ
  10. 進路の幅が広がる
    【大人になってから】
  11. 趣味や仕事に役立つ
  12. あるレベルだと尊敬される
女の子バレエ教室の不満点
  1. かわいさと裏腹に熾烈な競争
  2. 練習・拘束時間が長い
  3. 本格的な教室は高い
  4. 発表会にお金がかかる
  5. いつまで習うか考えてしまう
  6. 骨格に不向きがある

バレエ教室について感想

バレエ教室は独特な雰囲気があり憧れ感が高い人気な習い事だと思います。

小さなうちから習うことができれば身体能力やリズム感の向上はもちろん
姿勢もよくスタイルもきれいになるような気がします。
特に小さな時の発表会はかわいい衣装を身にまといなんともいえない感動を味わえます。

ただバレエはいろいろと練習等厳しいイメージがあります。続けるのにはある程度覚悟が必要だと思います。
音楽に合わせて楽しく踊るという事ならヒップホップ系のダンスややジャズダンスもいいかも知れません。
趣味としてバレエを楽しむだけで満足するのか、本気で上達させたいのかによって教室を選びましょう。

1.バレエ教室に必要な費用と教室


  • 習える教室・・・大手・個人教室・公的機関など
  • 近所にある確立・・・中
  • 月謝・・・幅広(4000円位から)
  • 初期費用・・・幅広(入会金等が高い場合が)
  • 追加費用・・・幅広・・・衣装(レオタードやシューズ)・発表会等

3.バレエ役立ちリンク

4.地元のバレエ教室を探す




GoogleYahooで検索するのが定番ですが、
 Yahooロコiタウンページウィメンズパークで調べるのも役立ちますよ♪

5.バレエ教室の注意例


日本では、バレエ教室の先生に対する公的な資格はありません。
だれでもバレエ教室を開こうと思えば開けるのが現状です。
ですからバレエ教室もさまざまあります。
 従って必ずバレエ教室に入会する前にどんな雰囲気か?先生は?とか
一度見て長く続ける事のできる教室を探しましょう!

またバレエといえばトゥシューズですが
幼児期 足首・膝が成長する前にトゥシューズを履かせる事により膝・足首等に故障が起きる事が有るので一度先生に聞いてみましょう。
「子 供」「バレエ」の最新質問
Loading
TOP に戻る