1. ホーム
  2. 学習プリント
  3. 正しい鉛筆の持ち方

正しい鉛筆の持ち方

お父さん プリント学習をはじめる前に
 正しい鉛筆の持ち方を確認しましょう!

文字を書ければそれでいいではちょっと寂しいです。
正しく持てるに越したことはありません。
鉛筆の持ち方ひとつでもキチンとしていれば
 将来自分の財産のひとつになると信じています。
    正しくない持ち方だと・・・
  • 「きれいな字を書きにくい」
  • 「速く書いたり、長く文字を書くと疲れる」
  • 「見た目も恥ずかしくコンプレックスになるかも」
  • 「脳の働きに制限がかかる?」
  • 「力が入りすぎ姿勢が悪くなり疲れやすい」
  • 「腱鞘炎になる事が多くなる人も」
  •  etc・・・

正しい鉛筆の持ち方(子供が幼稚園で習った方法)

まず持ち手で鉄砲を打つような形を作る。
 (親指を上に上げ 人差し指をまっすぐ伸ばし他の指は普通に握る形)
親指と人差し指の間に鉛筆を入れて握る

正しい鉛筆の持ち方矯正グッズ

  • もちかた鉛筆 KODOMONO
  • もちかたくん&ユビックス
  • プニュグリップ
  • おけいこエンピツ KODOMONO